14等級 稲荷神社   北設楽郡豊根村三沢森下10
神社の創建は明らかではない。 宇迦御魂命、大山衹命を祭神とし、例祭日は4月1日。
県道74号阿南東栄線を北上し、三沢森下地区に入ると、道路左手に鳥居が見える。 鳥居と稲荷神社の石柱だけが取り残されたように建っているのは、かって参道だった所に県道が通って、参道が分断されたのか? 住民の方に聞いたら、稲荷神社は道路向かいの山裾にあるという。
三晃建材という会社の横に狭い道があり、ここを入ると、鳥居の前に出る。
東三河の神社 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年11月16日撮影 】

(1)道路の南側に鳥居があるが…

(2)

(3)社殿は道路向かいの山裾に鎮座している

(4)

(5)これは物置

(6)

(7)長い石段を登るが・・・・

(8)秋には木の葉がいっぱい!

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

(15)

(16)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ