白山社   蒲郡市竹谷町今御堂89-1
久寿2年(1155年) 藤原俊成 が竹谷の里を開拓し、翌保元元年(1156年)加賀国より勧請して一社を建てたのが始まりという。
祭神は白山比咩神(しらやまひめのみこと)、倉稲魂命(うかのみたまのかみ)、素盞嗚命で、例祭日は4月第2日曜日。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2016年01月27日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ