星越山秋葉殿  蒲郡市大塚町星越
ラグーナ蒲郡の西、国道23号の「海陽ヨットハーバー西」の信号から200m程北東に進むと、斜め左に上って行く道がある。 更に200m程進んだ所で道は左にカーブするが、その正面に鳥居が見える(写真-1)。
神社かと思ったら、鳥居の横には、秋葉神社ではなく「星越山秋葉殿」の名前があり、拝殿の前には線香立てが用意されている。しかし、上を見るとしめ縄があって、大きな鈴が下がっている。さらに中を覗くと、蝋燭立てと線香立と鐘があり、その上にもしめ縄がある。
明治維新以前には「神仏習合」というものがあったというが、それが今でも残っているのか? 委細は解からない。
神仏習合 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年12月11日撮影 】

(1)遠景は神社だが・・・・・

(2)鳥居の横には「星越山秋葉殿」の石柱がある

(3)

(4)中には注連縄と線香立てと蝋燭立てと鐘と達磨が・・・・・・

(5)拝殿の前には”しめ縄”と”鈴”と・・・・・

(6)下には線香立てがあり・・・・・

(7)拝殿前にはお狐さんが・・・・・

(8)

(9)

(10)

(11)写真をクリックすると拡大表示されます

(12)境内から大塚の街を望む

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ