八名郡舟着村道路元標    新城市新城市乗本字舟津
県道69号豊橋乗本線と県道439号能登瀬新城線が交差する所から、北へ50m程行った右手にある。
舟着村は明治39年(1906年)7月1日、乗本村と日吉村が合併して出来た村で、昭和30年(1955年)4月15日には、南設楽郡新城町、東郷村、千郷村、八名郡八名村、舟着村が合併して南設楽郡新城町となる。その後、昭和33年(1958年)11月1日、市制施行で新城市となり、平成17年(2005年)10月1日、南設楽郡鳳来町・作手村と合併して現在に至る。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年10月10日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ