南設楽郡作手村道路元標  新城市作手高里西ノ内
正眼寺の入り口の所に、作手村道路元票がある。
明治39年(1906年)5月1日、巴村、田原村、菅沼村、高松村、田代村、杉平村、保永村、荒原村、大和田村が合併して作手村が誕生し、平成17年(2005年)10月1日 、旧新城市、南設楽郡鳳来町と合併して新城市となる。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年01月07日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)微かに読み取れる

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ