旧七郷一色小学校跡と二宮金次郎像   新城市七郷一色字六本松35
七郷一色(ななさといっしき)小学校は、明治5年(1872年)に 「学制」が制定されて小学校教育が発足した翌年、1873年に開校した歴史ある小学校。 平成14年(2002年)3月に閉校し、東陽小学校 に統合されて129 年の歴史を閉じた。
校庭下の斜面には、新城市の天然記念物に指定されている クロツバメシジミ自生地 があり、11月には小さな蝶と出会うことができる。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年05月31日撮影 】

(1)

(2)毎日、この坂を上って登校していた・・・・・

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)写真をクリックすると拡大表示されます

(8)

(9)

(10)校庭からの眺望

(11)

(12)

(13)

(14)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ