狐塚(稲垣十郎左衛門の墓)    新城市石田八幡
国道301号の石田万福の信号と八幡の信号の中程、道路の東側に鉄塔が見える。 この鉄塔の下に赤い鳥居があり、そこに小さな祠があって、祠の周りには沢山のお狐様が祀られている。
これは、永禄5年、今川勢が石田の新城(新城古城)を攻めた時に討ち死にした今川勢の稲垣十郎左衛門の墓で、「黒坂狐」又は「黒坂お辰」と言われている。 石田の新城は、ここから南200m程の所にある。
      新城歴史ばなし「 石田合戦と狐塚
東三河の塚 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2019年01月04日撮影 】

(1)ここから入って、左の鉄塔の下へ行く

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ