お菊大明神 新城市川合
長篠の戦の時、お菊は武田方の若者と将来を誓い合ったが、武田勢は大敗し、甲州へ敗走・・・。 お菊は若者を追って池場坂の上り口まで来たが追いつくことができず、この付近に仮住まいして、再び武田軍の来るのを待ち続けた。しかし、武田家は滅亡、この後、若者に会うこと叶わず、とうとう、亀渕へ身投げして、24歳の若い命を絶ってしまった。そのお菊の祠が、国道151号亀渕付近の池場坂の上り口の垂直に切り立った岩場にあり、「お菊大明神」と呼ばれている。     鳳来の伝説「 お菊大明神
国道151号池場坂を亀渕から南下すると、左手にある。北上すると目印が無く、分り難い・・・ 
東三河の墓碑  東三河の伝説 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2019年07月25日撮影 】

(1)国道151号を南下すると左手にある

(2)この道路標識の所から奥を覗き込むと・・・

(3)草木に隠れるように祠が見える

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ