五葉湖(大原ダム)のシモバシラ  新城市富岡
秋の五葉湖(大原調整池・大原ダム)では、西側の道路沿い、湖と反対側の斜面で、珍しいシモバシラ(霜柱)の花を確認することができる。 
冬になると茎は枯れてしまうが、根は生きているために、枯れた茎に水が吸い上げら、外気温が氷点下になると茎の中の水が凍って、中から氷柱ができるという。 1月の寒い日に五葉湖に行ってみると、この現象に出会うことができる。
シモバシラの花はここでも見ることができます。

  シモバシラ 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年10月09日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

 PHOTO-5

2014年1月10日、この冬、一番寒いというので
五葉湖に出掛けてみたら、氷結していた!

 PHOTO-6

 PHOTO-7

 PHOTO-8

   PHOTO-9
 

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ