鴨ヶ谷湿原  新城市作手鴨ヶ谷
作手の湿原の中ではいちばん小規模だというが、案内板が設置されているので、まだいい・・・・ 今回、やっと見つけることが出来たが、まだわからない作手の湿原は2ヵ所ある。
木道はないため中に入ることはできず、農道を利用して観察することになるが、この時期、見るものは無かった~っ!
国道301号から県道436号作手清岳玖老勢線に入って700m程進むと左手に民家があり、その手前に小さな案内板があるが、チョッと目立たない。 この民家の手前を左に入ると前方に説明版が確認できる。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 【 2016年07月23日撮影 】

(1)電柱の左に案内標識があるが、注意していないと判らない。

(2) 後ろの塀と同じ色なので目立たない・・・・ここを左に入る。

(3)前方に説明版が確認できる。

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ