中宇利地区のクリの花 新城市中宇利曾根川北
5月下旬〜6月上旬頃、中宇利地区の宇利川の南側の道を走ってると、いたる所で栗の花を見ることができる。
遠くから見ると、白い長い花が沢山垂れ下がっているように見えるが、これは雄花、この沢山の雄花の中にひっそりと目立たない雌花がある。
良く見ないと判らない・・・・・ これが栗の実になる。 


このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年06月01日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10) これは雄花で、栗の実にはならない

(11)

(12) これが雌花

(13)

(14) これが栗の実になる

(15) 秋になるといっぱいの実が生る 【 2018年9月11日撮影 】

(16)

(17)

(18)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ