乗本のクサギ(花と実)  新城市乗本川向
国道257号と県道69号豊橋乗本線が交差する乗本の信号から東へ300m程行くと、道路の右側に広い車の退避所がある。ここに車を停めて向かい側を見れば、クサギが群生しているのが見える。この道路は交通量が多いので、このような場所でないと車を停めるのは難しい。
クサギの花は、近づいて一輪々を見てみると、結構、愛嬌があり、今にも、クルクル回って飛んで行きそうにみえる・・・・
そして、秋になると実を結び、中から黒くてまん丸い果実が顔を出す。
クサギの花は、ここでも楽しめます。 このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年08月14日撮影 】

(1)車の待避所から道路の向かい側を見れば、クサギが群生している

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)
秋が近づくと実を結ぶ 【 2021年9月6日撮影 】

(9)

(10)

(11)

(12)果実が顔を出す

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ