長ノ山のヤブデマリ 新城市作手岩波
5月の中旬、長ノ山湿原 の駐車場から湿原に向かってすぐの交差点で、チョッと左を向くと、枝いっぱいに真っ白い花を咲かせているヤブデマリの木がある。
ヤブデマリの花は5枚の花弁のうち1枚が小さく、しかも、花序の内側を向いているという珍しいものだが、残念ながら、うまく写真に収められなかった・・・・
この真っ白い花が、夏になると、真っ赤な実になる。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2014年05月16日撮影 】

(1)

(2)ここを降りて行く

(3)

(4)振り返るとこんな感じ

(5)

(6)

(7)

(8)
夏になると、真っ赤な実が生る 【 2020年7月20日撮影 】

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

(15)

(16)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ