学橋  新城市日吉上ノ風呂58
舟着こども園の前から急な坂を下った所に、鬱蒼とした木立の中を流れる大入川があり、ここに学橋という小さな橋が架かっている。 雨が降ったり、曇ったりしている日の夕方に、この橋を通ると、長い髪を洗っているおばあさんに出会うという昔ばなしがある。
   新城昔ばなし365話(新城市教育委員会)
橋の上から下流を見ると、小さな淵がある。この淵で髪をすいていたのだろうか?
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2021年05月03日撮影 】

(1)幼稚園の前からここを下りて・・・

(2)川に向かう

(3)可成り急な下り坂

(4)橋が見える

(5)学橋

(6)橋の上から上流を望む

(7)下流を望む。この淵で、おばあさんは髪を洗っていたのか?

(8)橋を渡って振り返る

(9)

(10)渡った先はこんな感じ・・・

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ