豊田藤助屋敷(吉川古屋敷)跡  新城市吉川字 中野71
長篠・設楽原の戦いの時、酒井忠次 率いる鳶ヶ巣山砦奇襲部隊を道案内した豊田藤助秀吉の屋敷跡で、別名「吉川古屋敷」ともいう。
屋敷跡は現在民家になっていて、豊田藤助秀吉の御子孫の方が住んでおり、屋敷の前に石碑があり、その向かいに説明板がある。
また、豊田藤助の墓 は、北方にある金竜院の墓地の中にある。


設楽原の戦い   酒井忠次 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年05月09日撮影 】

(1)

(2)

(3)  写真をクリックすると拡大表示されます

(4) 豊田藤助の墓は金龍院にある

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ