和田城址   新城市作手保永中嶋
津嶋神社 の東200m程の所にあり、奥平貞寄 の子 勝次 が天文6年(1537年)年に築城したという。
周りは竹藪に囲まれ、わずかに土塁と空堀らしきものが確認できる。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年06月29日撮影 】

(1)和田バス停からの遠景

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)空堀

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ