高坂源五郎昌澄の墓  新城市川路

高坂源五郎昌澄は、武田の四天王といわれた高坂弾正昌宣の子。
設楽原の戦いにおいて山本勘蔵信供と共に、25才の若さで長篠城 を取り囲む城監視隊長として徳川軍と戦い、討死を遂げている。


長篠の戦い 大久保忠世 大久保忠佐 山県昌景   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ