旧田口線大草駅跡  新城市富保西谷下
旧田口線大草トンネル を抜けるとすぐに大草駅の跡がある。 駅の傍には「田口線廃線50年」の幟が…
三河大草駅は昭和5年(1930年)に田口鉄道の駅として開設され、その後、田口線の廃線と共に昭和43年(1968年)に廃止され、今年で50年となる。 本長篠駅を出て最初の駅だが、田口線の駅の中では最も小さい駅だったという。 こんな山の中の駅で、一日何人の乗客が利用していたんだろう??
東三河の史跡 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2019年03月04日撮影 】

(1)大草トンネルを抜けるとすぐに大草駅跡がある

(2)

(3)この年は田口線廃線50年だ!

(4)南から大草トンネルを望む

(5)

(6)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ