加周橋と琵琶淵  新城市豊岡ドウデイ
三河槙原駅の西に、宇連川に架かる加周橋がある。国道151号からこの橋を渡り、飯田線を横切ると右手に望月街道の槇原トンネルがある。このトンネルの下、宇連川の縁に切立った屏風のような岩肌が見える。ここが琵琶淵で、「琵琶淵と大うなぎ」の伝説が伝わっている。
     鳳来の伝説「 琵琶淵と大うなぎ


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年10月10日撮影 】

(1)国道151号から槇原トンネルに向かう

(2)

(3)

(4)加周橋から宇連川の下流を望む

(5)上流には岩肌が剥き出し

(6)この岩山を槇原トンネルが貫通している

(7)琵琶淵

(8)加周橋から真下を望む

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ