ねぶき峠と石切地蔵  新城市名越坂下
国道151号線を東に進み、愛知県民の森 に入る斜め左の道を通り過ぎて3〜400m程進むと、右鋭角に入る未舗装の道がある(写真-1)。
東栄町方面に向かっている時は、右手を振り向くようにしないと確認できないかも知れない。 そこを入るとすぐに動物除けの柵がある。
柵の前に車を止めて、柵を開けて中に入り、入った後は必ず柵を閉める。後はひたすら徒歩で峠を目指す。 大きな石がゴロゴロしていて歩き難いが、遥か下に国道151号線を望みながら、10〜15分ほどで峠に到着。 
そこには鳳来の伝説にある「 石切地蔵」が祀られている。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年12月25日撮影 】

(1)東栄町側から新城市内に向かうと左手に入る

(2)この未舗装の道を徒歩で進む

(3)突き当りの網を開けて入る。入った後は必ず閉める。

(4) 石仏の前を通って・・・・・

(5)ひたすら山を上る。

(6)石がゴロゴロしている。

(7)

(8)

(9)はるか下に国道151号線が見える。

(10)

(11)10〜15分程で峠に到着

(12)

(13)
(14)これが石切地蔵か?

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ