ノッコシ峠  新城市長篠大通寺山
医王寺 の前を東に入る道がある。この道を4~500m程進むと大きく左にカーブする所があり、ここが標高500mのノッコシ峠。
更に、ここから100m程東に進むと、昭和天皇お手蒔き樹 がある。

「ノッコシ」とは? 峠を乗り越えることを「乗り越し」といい、それが訛って「乗越(のっこし)」になったという。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2018年11月26日撮影 】

(1)医王寺の前の道を東に進む

(2)

(3)

(4)西から来るとこんな感じ

(5)峠にはこの標識があり

(6)ここを進むと大通寺へ

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ