四谷の千枚田  新城市四谷
山林が9割を占め平地が限られているため、高低差 200mの急峻な山肌の斜面を手作業で開墾して出来た420枚ほどの階段状の棚田で、日本の棚田百選 に選ばれている。 田植えの頃は一面が新緑に染まり、実りの秋には黄金色に輝く。
また、棚田の斜面の上の方には、棚田を見下ろすことができる場所が用意されており、ここからの眺めはまた違った趣がある。
田んぼの中には、どじょう、田螺、近くの小川には沢蟹など、昔の田舎を見ることができ、初夏にはアジサイの花 を、秋には彼岸花 などを楽しむこともできる。東三河で「日本の棚田百選」 に選ばれているのは、他に「長江の棚田」 がある。
 日本の棚田百選 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
   

(1)

(2)

(3)秋の千枚田

(4)初夏の千枚田

(5)秋の千枚田

(6)初夏の千枚田

(7)

(8)

(9)

(10)千枚田を横から眺める

(11)

(12)

(13)

(14)ここからは千枚田を眼下に見下ろすことができる。場所はココ

(15)

(16)

(17)

(18)

(19)

(20)

(21)

(22)飛んでいる鳶を下に見ることができる

(23)小水力発電施設 愛称「でんでんちゃん」

(24)トイレは障害者でも利用できる

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ