荒沢の滝  新城市日吉山ノ田
日吉地区にある落差13mの滝。
県道69号沿いの 日吉地区の彼岸花 が咲く西側、新城サーキットの手前を南に田んぼの中を進むと5分程で辿り着く。 しかし、今回は彼岸花の咲く田んぼの中を南下し、老人福祉センターを目指す。  福祉センターの敷地内には 立岩観音 があるが、駐車場を挟んだ向かい側に「荒沢の滝」の案内板があり、ここから滝を目指す。  約15分程で辿り着くが、帰りはかなりキツイ! でも、春から秋にかけて花を楽しみながら進めば、苦にならないかも・・・・・
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2013年02月20日撮影 】

(1)老人福祉センターを目指す

(2)この標識の所から入る

(3)案内標識は大変親切! あとはこの標識に従って進むのみ

(4)

(5)工場の跡か? 向こうに見えるのが老人福祉センター

(6)ここが 「 だんご山 」

(7)

(8)ここだけ展望が開け、暫し足を休める

(9)春から夏には花も楽しめそう・・・・

(10)ここから勾配がきつくなる・・・

(11)どんどん下る

(12)更に下る・・・ 帰りが大変そう ・・・・

(13)ここを左に曲がる。 真っすぐ進めば県道69号へ

(14)不動明王の旗が見えてくる

(15)そこにはお不動様が祀られ

(16)荒沢の滝が落ちる

(17)

(18)滝の上から滝壺を眺める

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ