神田明治の道祖神  北設楽郡設楽町神田明治
白山神社 に向かう途中、三叉路の道路のノリ面がコンクリートで固められ、そこに棚が設けられて、その上に道祖神が祀られている。
明治22年の文字が確認できるので、当初は路傍にあったものが、道路の拡張工事などで斜面が削られた為にここに移したものだろうが、大変珍しい光景・・・ 
東三河の道祖神 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2019年04月14日撮影 】

(1)

(2)

(3)棚の上に並ぶ石仏

(4)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ