旧豊邦小学校跡と二宮金次郎像  北設楽郡設楽町豊邦字ホソノ10番地
国道420号豊邦交流センター前バス停のすぐ傍に、明治11年(1878)12月に創立され、平成9年(1997)3月31日に廃校となった旧豊邦小学校跡がある。そして、校庭の東端(校舎の右手前) の植え木の中に隠れるように、高さ90cm程の二宮金次郎像がある。
また、入口近くには立派な ナンジャモンジャの木 があり、この時期、まだ真っ白い花を咲かせていたが、見てくれる人は居ない・・・・

      東三河の廃校趾はここにもあります      東三河の二宮金次郎像はここにもあります
二宮金次郎 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年05月31日撮影 】

(1)旧豊邦小学校跡

(2)

(3)写真をクリックすると拡大表示されます

(4)

(5)

(6)

(7)二宮金次郎像

(8)

(9)

(10)取り残されたナンジャモンジャの樹

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ