川向のミツマタ  北設楽郡設楽町川向
川向地区の 「しだれ桃の里」 の道路沿いのミツマタ (三椏 又は 三又) が、桃の季節の少し前、小さな花を一面に咲かせて春の到来を告げている。 ミツマタは必ず枝が三又に分岐していることから、この名が付いたという。 同じ頃、ここに隣接して 福寿草 が黄色い花をつけて畑の中から出迎えてくれる。。
三又や福寿草の花が終わると、この辺り一面が、白やピンクの桃の花で彩られる。
      ここは設楽ダムに沈むため、もう、この景色は見られません・・・
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2012年03月26日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ