八橋のウバヒガン桜   北設楽郡設楽町八橋字崩沢33
樹高 7m、幹周り 2.2m、樹高 7m、推定樹齢 80年、設楽町では最も大きなシダレザクラで、県道10号(設楽根羽線) から確認することもできる。 桜の周りもきれいに整備されていて、弁当でも食べながら、ゆっくりと鑑賞したい。
   昭和43年2月1日   町指定天然記念物
この桜はダムに沈まず、今後も花を咲かせてくれるとのこと。
   サクラの花は、ここでも楽しめます。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
  【 2011年04月12日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ