今泉道善処刑の地(道善畑)  北設楽郡設楽町田峯
長篠の戦い武田勝頼は惨敗し、田峯城 5代城主だった菅沼定忠 は勝頼を己の城に招き入れようとしたが、家老・今泉道善らの謀反に合い、城に入れず勝頼は甲斐の国まで逃れ、菅沼定忠は武節城(稲武町)へ逃れた。
その後、天正4年7月14日 定忠は田峯城を襲い、城内の96名を老若男女問わず惨殺し、謀反を起こした家老の今泉道善は生け捕りにされ、鋸引きにされてこの地で処刑された。  惨殺された96名の「田峯城内乱の首塚」 は、ここから少し離れた所にある。

 長篠の戦い  田峯城    武田勝頼 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ