松山峠の道標と信仰碑  設楽町清崎長畑
塩津温泉 から清崎の街に向かう町道が、牛ケ久保地区で左右に分かれる所があり、ここを左に入ってすぐ左側に説明版がある。
道標は松山峠を示すものだが、当時の峠は、この道標のある所から左に山の中に入って行ったのだろうか?
そして、そのすぐ先に「馬頭観世音」と彫られた石碑があり、この険しい坂道に馬の往来もあったようだ・・・・・・
説明板には、秋葉山大権現の石碑もあるように書かれているが、チョッと気が付かなかった〜。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年06月12日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)写真をクリックすると拡大表示されます

(5)馬頭観音

(6)写真をクリックすると拡大表示されます

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ