松坂峠と、峠の茶屋跡  北設楽郡設楽町小松松坂6
国道257号を北上し、設楽大橋の手前で県道10号設楽根羽線に入るとすぐに右に入る細い道がある。 そのまま1Km程進むと三叉路(写真(1))があり、突き当りに「杜のすみか」の看板があって、ここを左折。町道73号松坂線に入り、すぐに林道松坂線となって未舗装のデコボコ道が続く。 そのまま進むと峠に到達するが、ここで左を見ると、「旧伊那街道」の標識があり、その横に「松坂峠の茶屋跡」の杭がある。僅かに道跡が残っているが、ここが本来の松坂峠で、標高は545m。 
昔の人はこの伊那街道を歩いてきて、ここにあった茶屋で一休みしたんだ! 車で来ても大変だったのに・・・
東三河の峠  東三河の自然 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2019年05月06日撮影 】

(1)ここを左に入る

(2)突き当りにはこの看板が・・・

(3)そのまま進むと林道松坂線に入る

(4)ここからは未舗装の道となる

(5)デコボコ道をそのまま進むと・・・

(6)

(7)やがて峠に達する

(8)峠の横が「峠の茶屋」跡

(9)松坂峠の茶屋跡

(10)茶屋跡のある所が旧伊那街道

(11)僅かに道らしき跡が残っている。ここが本来の松坂峠。

(12)峠の南から来るとこんな感じ

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ