行人原のツガ 北設楽郡設楽町津具字行人原 1982年9月1日 町指定天然記念物
町役場津具支所から県道10号(設楽根羽線)を北上し、県道426号と分岐する所から更に500m程行くと、左に入る道がある。  
ここを進むとすぐ右手に墓地のようなこんもりした茂みがあり、この中に  樹高 25m、幹周り 3.15m のツガが聳えている。
ツガの木の標識もあるが、この道を南下してきた人には辛うじて見えるが、北上する場合は見えず、説明板も木陰に隠れて見つけづらいので、要注意!

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
  【 2014年04月15日更新 】

(1)右は県道10号、ここを左に入る

(2)この森の中にある

(3)南下して来ると左手に案内標識がある

(4)北上して来る人には分からない

(5) 正面の祠の前にある

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ