つばき並木  田原市田原町山口
江戸時代、田原藩の武家屋敷には、敷地境に椿などを植えていました。これは、敷地の境界を明らかにするだけでなく、外部からの侵入を防いだり、また、椿の実を油に利用するといった実用面もありました。この周辺は、当時武家屋敷ということもあり、多くの椿が樹生しています。
      - 説明板より引用 -

この辺りの道は狭いので、池ノ原公園つばき公園 に車を停めて散策した方がいい。 
東三河の公園  東三河の花巡り このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 【 2013年03月23日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ