八王子陣屋跡・陣屋川・陣屋橋  田原市八王子町道下 このページを印刷
県道398号高松石神線を西に向かうと、誓眼寺 の手前200m程の所に、小さな陣屋川に架かる小さな陣屋橋がある。
この周辺に、江戸時代の旗本・本多紀文 が2,000石で構えた八王子陣屋があったことから、陣屋川、陣屋橋という名が付いたという。
しかし、陣屋の遺構は全く残っていない。普通に走っていれば、川のあることも、橋を渡っていることも気付かずに過ぎてしまいそう・・・
東三河の河川  東三河の橋  東三河の城・陣屋跡 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年01月09日撮影 】

(1)県道398号を東から西に向かう

(2)

(3)

(4)

(5)橋の上から上流を望む

(6)橋の上から下流を望む

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ