保美(ほび)貝塚  田原市保美町平城  このページを印刷
保美貝塚は縄文時代晩期(2300~3000年前)の貝塚で、明治36年に大野雲外によって調査され、土器・骨角器・石器・土偶・動物の骨・貝が見つかっている。
福江保育園の西側の道を突き当りまで進むと、標識と説明板がある。 以前はもっと手前にあったのだが、どうして移動しちゃったんだろう?
標識の矢印に従って右に入ってみたが、その先は場所を示すものは無い・・・ 周囲をいろいろ探ってみると、所々で僅かに貝殻が見つかる。
東三河の貝塚 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2019年10月30日撮影 】

(1)ここを突き当りまで進む

(2)

(3)写真の上にマウスを乗せると拡大表示されます

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ