忠敬の測量行程 前のページへ戻る   表紙へ戻る

3月29日、伊古部町を朝7時に出発。雨が降りだした昼ごろ高松村に着、宿泊。
4月1日、天候不良のため滞留。
4月2日、高松村を朝6時に出発。牛後4時には掘切村の八左衛門宅に着、宿泊。
4月3日、朝8時前に出発。伊良湖村庄屋六郎左衛門宅に宿泊。
4月4日、朝7時に出発。畠村までの直行隊と、西ノ浜経由隊とで手分けして測量。暮れに畠村長右衛門宅に着、宿泊。
4月5日、朝7時に出発し、古田村の海岸で富土山の方向を測量。午後4時ごろ野田村の庄屋権助宅に着、宿泊。
4月6日、朝7時に出発。馬草村〜片浜村経由隊と、片浜〜波瀬村経由隊とで手分けして測量。浦村甚四郎宅に宿泊。
4月7日、朝8時に出発。忠敬は体調不良にて測量を任せ、先に田原城下に入り、広中家に宿泊。
4月8日、天候不良のため滞留。
4月9日、残りの測量を実施。
4月10日、朝6時に田原を出発。大崎村で休憩を取り、牟呂村で宿泊。

たはら歴史探訪クラブ(田原市 発行) より引用 


4月7日に宿泊した弘中家

前のページへ戻る        表紙へ戻る