三島神社とヤマモモの木  田原市相川町札木13-1
三島神社の創建は明らかでない。 祭神は大山衹命(おおやまつみのみこと)、事代主命(ことしろぬしのみこと)、宇賀魂命(うかみたまのかみ)、伊弉諾命(いざなぎのみこと)で、例祭日は10月18日。
拝殿の前には2対の狛犬がおり、神社の入り口にある御神木は 高さ9.7m、推定樹齢 200年以上のヤマモモの木で、たはらの巨木・名木100選(1) に選ばれている。木の根元には秋葉山常夜燈と秋葉神社(だと思う・・・)がある。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2013年07月01日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)
拝殿の前には2対の狛犬が居り ・・・【 2021年8月4日撮影 】 

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)
神社の入り口には樹齢 200年以上の御神木のヤマモモの木がある 【 2021年月8日4撮影 】

(13)

(14)

(15)

(16)

(17)

(18)

(19)

(20)

(21)

(22)
ヤマモモの木の根元には、秋葉山常夜燈と秋葉神社がある 【 2022年1月25日撮影 】

(23)

(24)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


無断で写真・地図の複製を禁じます