鬼の足跡  東栄町大字振草字古戸
県道80号東栄稲武線を鴨山川に沿って北上すると、右側に説明版があるが、チョッと分かり難い。 この説明版の少し手前に、30cm程、カードレールが切れている所があり、ここから切粉渕の所まで降りて行くことが出来る。 そこの岩に大きな窪みがある。これはむかし、鬼が出て、足をついた跡だという。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年10月10日撮影 】

(1)

(2)

(3)ここを降りて行く

(4)上流

(5)下流

(6)この窪みが足跡?

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ