豊橋総合動植物公園のハマナス  豊橋市大岩町字大穴1-238
5月になると、豊橋動植物公園(のんほいパーク)植物園ゾーン のコニファーの園で、白とピンクのハマナス(浜梨、浜茄子) の花が楽しめる。 浜に生え、果実がナシに似ていることから 「ハマナシ」 の名が付き、根は染料に、花はお茶に、夏から秋にかけて実る果実は食用になるという。
花言葉:美しい悲しみ、旅の楽しさ、照り映える容色、見映えの良さ、香り豊か、あなたの魅力にひかれます 等々
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2015年05月15日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)
夏にはこんな実が生る 【 2020年8月4日撮影 】

(13)

(14)

(15)

(16)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ