二川伏見稲荷の源平桃  豊橋市大岩町西郷内160
3月下旬〜4月上旬になると、二川の伏見稲荷 本堂前に、紅白の色鮮やかな桃の花が咲く。木の枝に 「 げんぺい桃 」 と書かれた札がぶら下がっている。
1本の木に赤や白、ピンクの花を付け、枝によって赤と白の花を咲き分けたり、1つの花にピンクや白の花びらが交じったりして、華やかさが際だっている。
同じ時期に桜も満開 を迎えるが、運が良ければ、御衣黄桜 と桃を同時に楽しむこともできる。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2011年04月10日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

PHOTO-12
このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ