勝地高師山   豊橋市上野町上原100
高師小学校の南通用門を入ってすぐ右手に「勝地高師山」と書かれた標柱がある。左手には 二宮金次郎像 がある。
高師山(たかしやま)は豊橋市高師町から静岡県湖西市新居町にかけて広がる丘陵地を指していたという。
平安時代から歌まくらとして多くの名歌を生んだ景勝地として、大正5年(1915年)愛知県の名勝地に指定されている。
標柱の横には、黒田清綱が大正天皇の即位を祝った歌碑がある。
    松風の声いやたかし高師やま わけてもけふは千代よはふらむ
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2018年10月05日撮影 】

(1)高師小学校の南通用門を入ってすぐ右手にある

(2)

(3)

(4)この獅子は何を意味している?

(5)

(6)

(7)

(8)黒田清綱歌碑

(9)

(10)

(11)ヤギは生きていた! 勝地には関係ない…

(12)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ