新栄神明社とイチョウ(公孫樹)  豊橋市新栄町字大溝8番
応仁元年(1467年)9月、渥美郡中島に鎮座したのを、天正7年(1579年)9月16日現在に遷座したという。
祭神は豊宇気毘売神(とようけびめのかみ)で、例祭日は10月14日。
拝殿の横には大きなイチョウの木があり、晩秋には黄葉が楽しめる。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2016年11月29日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)拝殿の横には大きなイチョウの木が・・・・

(12)

(13)

(14)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ