10等級 御幸神社    豊橋市西幸町字古並240番
御幸神社は、佐久間ダム建設による豊根村の水没集落から多くの人がこの地に移り住み、 昭和24年11月に開拓の守護神として創建されたという。 祭神は、大己貴命(おおなむちのみこと)、須佐之男命(すさのをのみこと)、建御名方神(たけみなかたのかみ)、伊邪那美命(いざなみのみこと)、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、宇迦能御魂神(うかみたまのかみ)。
境内には開拓20周年を記念した「開拓記念碑」が建てられている。
例祭日は1月4日で、昭和25年に豊根村出身の人たちが故郷を想い、郷土の祭りである 「花祭り」 を行うようになったのが始まりとう。
東三河の神社 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年11月25日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)秋葉神社

(12)

(13)ここで花祭りが行われる

(14)花祭りは毎年1月4日に行われる

(15)開拓記念碑
(16)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ