素盞嗚神社・植田稲荷     豊橋市植田町西ノ山3番地 このページを印刷
宝亀元年(770年)1月、山城国祇園天王を勧請したのが始まりという。
祭神は、進雄命(すさのおのみこと)で、例祭日は10月第1日曜日。
本殿の左手には植田稲荷があり、ここには「 稲荷さまの玉」の伝説が伝わっている。
東三河の神社 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年10月29日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)植田稲荷

(14)

(15)

(16)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ