高師神社    豊橋市西高師町字船渡3
明徳3年(1392年)6月、菊理姫命(くくりひめのみこと)、伊弉諾命(いざなぎのみこと)、伊弉册命(いざなみのみこと)の3神を字船渡の地に合祀き白山社と称したのが始まりという。
祭神は菊理姫命、伊弉諾命、伊弉册命、進雄命(すさのおのみこと)で、例祭日は3月27日。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2015年12月20日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ