東脇公園のアキニレ(秋楡)     豊橋市東脇2丁目4-1
東脇公園のほぼ中央に、幹周り 2.3m、樹高 11m、推定樹齢 50年以上のアキニレの木があり、9月頃に小さな花を咲かせ、その後、翼果を実らせる。この実は、秋の落葉と共に風に乗って散布される。樹皮はうろこ状にはがれ橙色が目立つ。
豊橋市ののアキニレの中ではもっとも大きく、  「とよはしの巨木・名木」100選(63) に選ばれている。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
  【 2011年11月16日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)
秋には小さな花が咲き・・・【 2020年10月6日撮影 】

(7)

(8)

(9)

(10)
実も生り始めている

(11)

(12)

(13)

(14)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ