長養院と佐野重作碑  豊橋市新吉町16
永禄年中(1558年~1570年)創建の曹洞宗の寺院で、山号は吉沾山、本尊は阿弥陀如来像。
龍拈寺 山門を入ってすぐ右手、悟慶院 の裏手にある。
墓地の中には、豊橋毛筆製造業の創始者である 佐野重作 の碑がある。   
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2018年11月12日撮影 】

(1)

(2)

(3)佐野重作の碑 【 2020年1月29日撮影 】

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ