一宝観音堂     豊橋市牛川町乗小路31 このページを印刷
忠興八幡神社 の参道は緩い坂になっていて、その途中に「厄除一宝観世音菩薩」と書かれた沢山の赤い幟が立てられている。
そこには一宝観音堂があり、ここに祀られている観音様は、戦国大名の細川幽斎が、息子の細川忠興の為に彫ったものだという。

   片身のスズキ「 村を守る観音さま
東三河の観音堂 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2019年12月05日撮影 】

(1)忠興八幡神社の参道脇にある

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ