宝飯郡赤坂町道路元標     豊川市赤坂町紅里
赤坂休憩所(よらまいかん)の南端、道路に面した所に、宝飯郡赤坂町道路元標がある。
明治22年(1889年)10月1日、町村制施行により「赤坂村」が誕生し、明治27年(1894年)6月23日、町制施行により赤坂町となる。
昭和30年(1955年)4月1日、赤坂町、長沢村、萩村が合併して音羽町となるが、平成20年(2008年)1月15日に宝飯郡音羽町と宝飯郡御津町が豊川市に編入合併したことにより、旧音羽町の一部が再び赤坂町となる。

道路元標 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年01月18日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ