・旧睦美小学校跡    豊川市三谷原町村前15
睦美小学校は明治 6年(1873年)、当古の長慶寺 に寺小屋が開設されたのが始まりという。その後、昭和49年(1974年)に豊川市立睦美小学校となり、昭和38年(1963年)4月1日 には 麻生田小学校三上小学校 と統合して 東部小学校 となる。
学校跡には市営住宅、地区市民館、幼稚園などができて、当時を偲ぶ事は出来ない。 
市民館の前に「大禮記念 大正4年11月10日」と彫られた石柱があるが、なぜ?ここにあるのかは分からない ・・・
また、学校にあった二宮金次郎像は、現在の 東部小学校 に移されたという。
東三河の廃校跡 このページを印刷  詳しい地図はここをクリック  一つ前へ戻る  HOMEへ戻る
【 2019年09月01日更新 】

(1)左:市営住宅 中:市民館 右:保育園

(2)

(3)大禮記念

(4)大正4年11月10日の文字が・・・

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ