おかめの墓  豊川市御津町赤根下川13-1
天和2年(1682)ごろ、どこから来たのかわからないがたちの悪い女性がいて、放火をしたり物を盗んだりなど、人のいやがることばかりをしたのです。 村の人はたいへん迷惑をしました。 そこで村人ははかりごとを相談、大きな松の木のところに深い穴を掘り、欺いて穴の近くに行かせ不意に後から突き落とし生き埋めにしたということです。 悪いことばかりした女性とはいえ、生き埋めはあまりにもむごいといえましょう。 村の人も気の毒に思って霊をなぐさめ塚を築いたという。 蒲郡市大塚町の長輿寺に「おかめの位牌」があるといわれています。 ちなみにこの女性の名は「おかめ」というやさしい名だったのです。 
                                                               みと歴史散歩(御津町史編さん委員会発行)より
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年02月16日撮影 】

(1) 矢印の所を左に入る

(2) ここを真っ直ぐに進み・・・・

(3) 矢印の所を右に入る

(4) この道を進むと・・・・

(5) 垣根が切れている所がある。

(6) ブロック塀に囲まれて・・・・

(7) おかめの墓がある

(6)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ